人生経験を成功に結びつけるコツとは

成功し豊かな人生を歩んでいると実感する人は、調査によると2%から3%と言われます。では成功している人とそうではない人との違いはどこにあるのでしょうか。それは人生経験をどのように仕事に生かしているかにあります。同じ経験をしていても、そこから何かを学べる人とそうではない人がいます。実はこれはビジネススキルの一つである「課題発見と解決能力」に通じるものなのです。

一つの出来事から何を見出すことができるかどうかは、成功につながるか否かを分けます。凡事徹底という言葉がありますが、これは掃除というものを毎日続けることで何かを見出すことを表すものです。掃除を単なる作業としてしか見なければ、面倒な作業にしか映りません。中国の華僑では、稼ぐ人は掃除をするような暇はないと考えます。けれども凡事徹底では、掃除のような仕事でも、徹底的に行うことで様々な発見をすることができると説いています。同様に誰もが経験するようなことからでも、何かを発見したり学ぶことができる人がいます。そこにビジネスチャンスを見出すこともありますし、自身の成長につながることを発見することもあり、その積み重ねによって成功へと進めるわけです。

経験の蓄積は短期間で簡単に行うことは不可能です。毎日コツコツと続けるという行為を続けることには大きな意味があります。どんな小さな経験からでも何かを見出すこと、そしてその積み重ねを継続して行う人生経験こそ成功を手にする鍵なのです。